ニベアクリームで妊娠線予防

妊娠中、急激にお腹が大きくなることで出来てしまう妊娠線ですが、予防を始めるのはお腹が大きくなってきてからで大丈夫と思っている人は多いのではないでしょうか。
ですが、それは大きな間違いで実は妊娠したらすぐに妊娠線予防を始めるのが正解なんです。

妊娠線予防として一般的なのは、妊娠線の予防クリームを塗る方法です。
朝と夜に予防クリームを塗り保湿するという本当にシンプルな予防法ですね。

妊娠線予防クリームは色々なメーカーからたくさん発売されていますので、それぞれ好みに合わせて使うことが出来ると思います。
そして今回紹介したいのは、ニベアの青缶を予防クリームとして使用する方法です。

プチプラで購入出来て様々な使い方があるニベアの青缶ですので、これを予防クリームとして使えるならすごく嬉しいですよね。
ネットでも実際に使ってみた方の感想などがたくさん発信されています。

それを読んで感じたのは、効果は確かにありそうということです。
体質などによって個人差はあるようですが、ニベアの青缶だけで妊娠線を予防できたという声が多かったように思います。

専用のものじゃないとやっぱり不安という人にはオススメできませんが、わざわざ専用のクリームを購入するのは少し面倒だという人などはニベアの青缶を使ってみるのもいいと思います。
出産が終わっても消えない妊娠線なので、しっかりと丁寧に保湿して予防していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です