肉割れ線を消すクリーム

肉割れは太っている人にだけできるものと思っている人が多いでしょうが、痩せている人にもできるのです。

通常肉割れは太ることにより皮膚の真皮層に存在するコラーゲン繊維がちぎれてしまい皮膚にひび割れ線として現れるものですが、痩せることにより皮膚の代謝が低下することでもひび割れ線ができます。

皮膚の代謝機能が低下すると肌の水分量や保湿がなくなり肌のハリが失われます。肌の水分量が減ると肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥が酷くなると皮膚がひび割れます。

痩せている人は基本的に体全体、また皮膚の脂肪分が少なく皮膚細胞の脂質が不足気味ですので、痩せている人は意識的に肌を保湿することが大切です。市販の専用クリームは予防用クリームが多く、手に入りやすいのでスキンケアもしやすいです。

すでに肉割れひび割れ線ができてしまった場合、肉割れ線を消すための専用のクリームを使う方が良いでしょう。予防クリームの約200倍ものビタミンC誘導体が含まれています。

ですので目的に応じたクリームを使わないと100%の効果を得ることができないので、気をつけてクリームを選ぶようにしましょう。またビタミンC誘導体には肌に弾力を与えてコラーゲンの生成を促す働きもあります。

肉割れの消し方・消す方法とは?※太もも・お尻などに使える人気肉割れクリーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です